株式会社D&Cトップページ > インスぺクション

インスぺクション

不動産の売却をお考えのみなさま

インスペクション費用を当社が負担いたします。

不動産業界におけるインスペクションとは、建物診断、住宅診断、建物検査などを言いますが、このインスペクションを利害関係のない第三者に依頼することにより、建物価値の客観的評価を担保するサービスのことです。

専任媒介または専属専任媒介※で不動産の売却を当社へご依頼いただけるお客様に対しましては、第三者機関によるインスペクション(建物診断)サービスを当社負担にて実施させていただきます。

※専任媒介:依頼者が他の宅地建物業者に重ねて媒介や代理を依頼できないが、買主の自己発見取引は可能。
※専属専任媒介:上記専任媒介契約に自己発見取引もできない媒介契約。

(中古マンションの場合、通常一戸あたり約5万円~7万円、同様に中古戸建の場合は約10万円~15万円の費用が発生します。)

インスペクションの委託先としては、業界でも最大手である株式会社さくら事務所などを中心に調査依頼予定です。

インスペクションを実施することのメリット

第三者機関に調査してもらうことにより、建物の客観的な評価が得られ、買主様が納得して物件を購入できるだけでなく、売主様も安心して取引ができます。

同様に、事前に建物調査を行うことにより、売却後に隠れた欠陥が発見されるなどのトラブルを未然に回避する効果があります。

客観的評価がある安心感により、売却のスピードが早くなることが期待できます。

D&Cへのお問合せはこちら
Specialist For Roppongi,Hiro-o,Akasaka & Azabu-juban
リノベーション実績 売買物件 賃貸物件 不動産買い取ります 相続・離婚・債務整理等の問題解決 インスペクション 会社概要 アクセス
D&Cへのお問合せはこちら フクスケのブログ